少子高齢の国日本

求められる介護福祉 ~少子高齢の国日本~

日本は「少子高齢の国」と呼ばれ、問題視されています。
それは出生率の低下や、医療・衛生面の向上などによりもたらされた平均寿命の高齢化によってもたらされました。
寿命が延びるなんて、おめでたいことのはずなのに、どうして問題視されるのでしょうか?
日本政府が行っている国勢調査をもとに、その原因と近い将来の見解についてみてみましょう。

イメージグラフ