ホームヘルパー3級

ホームヘルパー3級

ホームヘルパーの入門編という位置づけです。在宅の援助の仕事を行うため、具体的な知識や技術を学ぶ実務中心の基礎課程です。家族を介護するため、あるいは将来、介護しようと考えている人が受講しているというケースもあるようです。

この講座を修了すると二級を受講する際に講習時間が短縮されます。しかし、三級のヘルパーがサービスを提供した場合、新制度では事業所に支払われる介護報酬が減算されることになります。そのため、今後ホームヘルパーになろうという方は二級以上の課程を修了されることをお勧めします。