加算対象事業者
ホーム >> 介護職員基礎研修修了後にできること >> 介護職員基礎研修と加算対象事業者

介護職員基礎研修と加算対象事業者

あなたが介護職員基礎研修を修了したスタッフとして働くことで、会社にメリットがあるんですよ。
というのも、介護スタッフの一定以上が介護福祉士や介護職員基礎研修の修了者の場合、報酬が10%上乗せされるという仕組みになっているからです。各都道府県によっても多少の違いはありますが、介護職員基礎研修が少ない会社よりも、介護職員基礎研修が多い会社のほうが優遇されるようになっているんですね。

会社に報酬が上乗せされることで、今後も安定して経営できるというメリットがあります。同じ職員の数が働いていても、報酬が10%上乗せされるのはかなり大きな差ですよね。この結果、介護スタッフの給与をアップしたり、ボーナスを安定して供給できたりすることにもつながるんです。ですので、会社にメリットがあるだけでなく、働く人たちにもメリットがあることになりますね。ですから、会社の方針として、介護職員基礎研修を奨励するケースも増えています。

加算対象事業者として認めてもらうためには、まず介護サービスを利用する顧客が一定以上いる必要があります。各都道府県によって加算対象事業者として認めてもらえれば、レベルの高い施設としてアピールすることもできますよね。

都道府県のホームページにも記載されますので、広く認知してもらうことが可能になります。あなたも介護職員基礎研修にチャレンジしてレベルアップし、現在お世話になっている会社に貢献してみませんか?